ヒカキン・HIKAKIN

7日22時41分ごろ、千葉県北西部を震源とした最大震度5強の地震が発生。人気ユーチューバーヒカキンHIKAKIN)が自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿し、自宅トイレの惨状を明かした。


■首都圏で震度5強を観測

この日に発生した地震は、首都圏で最大震度5強を観測。電車の運休や漏水など、各所で地震による大きな影響が出ていた。翌8日の朝も「地震の影響」といったワードツイッタートレンド入り。

また、8日朝の時点では、JR東日本の一部路線が大幅な遅延が発生しており、入場規制が設けられるなど、混乱が続いている。

【動画】地震の影響でヒカキン宅のトイレが大変なことに…


■銀の盾が倒れる事態に…

そんな地震が発生した直後、ヒカキンは自身のYouTubeチャンネルショート動画を投稿。「地震、超揺れた…大丈夫かな」と不安を漏らしつつ、「みなさん、正確な情報をしっかりと見極めて、危険な区域の方、今晩は余震とかもあると思うので、気をつけてください」と視聴者に呼びかけた。

また、YouTube登録者数が10万人を突破するともらえる「銀の盾」が地震の影響で倒れたことも報告。「割れてないよな大丈夫だったけど」と不安気につぶやく。

■トイレは大変なことに…

その後、ヒカキンは再び自身のYouTubeチャンネルにてショート動画を投稿。「マジかよ…」と漏らしつつ、積み上げられていた大量のトイレットペーパーが地震の影響で雪崩れのように崩れ、床に散乱しているトイレ室内の様子を紹介した。

ヒカキンは「これ全部…」と落胆。続けて「みなさん、まだまだね、余震とか備えましょう。とくに、揺れた関東近辺の方。油断しないで、身の安全を確保して備えていきましょう」と、繰り返し視聴者に警戒を呼びかけた。


■視聴者を思う姿に反響

ヒカキン2017年に動画の企画で、トイレットペーパー1,000個を購入。引っ越し先へも、そのトイレットペーパーを持っていき、トイレの中に積み上げていく様子が話題となっていた。

今回の動画のコメント欄には「こんなにも沢山の方々のことを考えて、何度も声かけてくれるヒカキンさんって、本当に天使みたい」「温か過ぎて、涙が出てくる」「意外とトイレットペーパー倒れない所もあった」といったファンからの反響が寄せられている。


■地震の影響でトイレが…


ヒカキン、地震発生後に自宅トイレで起きた“悲劇” 「マジかよ…」


(出典 news.nicovideo.jp)

HIKAKIN (ヒカキンからのリダイレクト)
HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 -)は、日本のYouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社のファウンダー、最高顧問。血液型はO型。 1989年4月21日、新潟県中頸城郡妙高高原町(現・新潟県妙高市)に次男として生まれる。兄(長男)は同じくYouTuberのSEIKIN
55キロバイト (6,829 語) - 2021年10月7日 (木) 09:38


奇麗に積み上げたトイレットペーパー。
悲しくなりますね。
でも、本人が無事で何よりです。

<このニュースへのネットの反応>